ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄教授問題 -朝日新聞の記事より-

<<   作成日時 : 2005/12/17 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、昨日から国内でも大々的に報道が始まりました。
別に朝日を叩く気は無いのですが(最近はピーノも批判記事ばかりだがw)
朝日の紙面からはいつも「こちらの想像通りの勘違いっぷり」が伺えるので、やっぱりチェックしてしまいます。
(文化欄はイイんだけどね・・。)

黄教授の問題に関しても・・やっぱりw

某掲示板でこの事をうまく指摘してくれた投稿があったので、引用します。
(文字への色付けはピーノが行っています)

27 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2005/12/17(土) 11:33:04 ID:tDatND4K
韓国の黄教授のES細胞捏造疑惑に対して、朝日新聞はどのような記事を書くだろうか。
朝日の記事の傾向をご存知の諸君なら、おそらく、

(1)「捏造なら日本人だってやっている」
(2)「黄教授のすべての業績が捏造だというわけではない。」
(3)「今回の背景には、期待が大きすぎて重荷だった面もあり、同情すべきだ。」

といった趣旨の文言のいずれか一つは記事に登場することを期待されるであろう。
私もそう思って調べて見たのである。ところが、驚く無かれ・・・。

韓国ES細胞研究 渦中の教授「決定的なミスがあった」
http://www.asahi.com/international/update/1216/009.html

>日本も例外ではない。昨年12月には理研で論文データ改ざんが明るみに出て、
>研究リーダーら2人が依願退職した。東京大学では工学系教授らの論文疑惑で
>調査が続く。日本学術会議の調査では、過去5年間に少なくとも113学会で論文
>盗用などの不正行為が問題になっている。
>科学技術文明研究所の米本昌平所長は「黄教授は家畜で同様の研究をしており、
>真っ黒とは思えない。ただ、世界最先端の分野で、国家的な期待を背負って英雄視
>され、ぜひ成果をというプレッシャーはあったろうし、誘惑にもかられやすかったので
>はないか」と同情的に話している。

「いずれか一つ」ではなく、全部登場するのだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うはーおもしれー。ここまで来るとわざとやってるとしかおもえん。確か米本昌平所長のコメントなんかは読売にも載ってたような気がするけどパッチワークするだけでずいぶん印象が変わるなー。
リリン
URL
2005/12/18 06:01
もはや笑いの提供機関紙となっている朝日。
オールヒットで笑わせてもらいました。
反日マスコミも、自分たちの滑稽ぶりをそろ
そろ自覚してもらいたいものです。
ゴリ
2005/12/18 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
黄教授問題 -朝日新聞の記事より- ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる