ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クローンオオカミ」をつくった -黄教授-

<<   作成日時 : 2006/01/13 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クローンオオカミ、研究チームが成功 韓国紙電子版が報道  2006/01/13 08:51

【ソウル12日近藤浩】韓国紙、朝鮮日報(電子版)は十二日、
ソウル大の黄禹錫(ファンウソク)教授の研究チームが「クローンオオカミ」をつくったと報道した。
同教授側関係者の話として伝えた。

黄教授は胚(はい)性幹細胞(ES細胞)の捏造(ねつぞう)問題での同日の記者会見で、
「クローン犬『スナッピー』を超える特種動物の複製に成功した。
この成果を世界有数の専門学術誌に寄稿し、承認を待っている」と述べた。
この関係者は「その特種動物はオオカミで、二匹複製した」と証言。
野生では絶滅した韓国在来種を指しているものとみられる。

黄教授は昨年八月、クローン犬の成功を発表した際、
「白頭山のトラ、オオカミなど絶滅の危機にひんしている朝鮮の野生動物の複製を研究中だ」と述べていた。

クローン犬「スナッピー」についてはES細胞論文捏造を調査していたソウル大調査委が「本物」と断定している。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060113&j=0026&k=200601126686

えーっと・・・ES細胞にかかりっきりだったのに、片手間でこんな事出来ちゃったんですね。
前例があるので、すぐには信用出来ませんが、犬のクローンは本物だったそうで、今回はどうかな?

それより、日本人の感覚なら、嘘を恥じてしばらくは公の場に出られないと思うのですが、やっぱり感覚が異なりますね。





黄教授 -最近の報道-

黄教授チーム「ハードディスク資料削除していた」

ソウル大調査委が黄禹錫教授チームの論文操作疑惑に対する調査を始めた先月中旬以前に黄教授チーム関連資料の一部がコンピューターハードディスクから削除されていたことがわかった。

11日、ソウル大関係者たちによると、調査委は先月中旬、調査開始直後、ただちにソウル大獣医学部に対して出入り統制措置を取り、黄教授の研究室施設を封印して実験ノートとコンピューターファイルなど資料確保に入った直後、この事実を確認した。

これにより調査委はソウル大中央電子院所属専門家3人を動員、1日がかりで復旧作業をし、データを調査資料として使うことができた。

ソウル大関係者は「黄教授チームが故意に証拠隠滅しようと資料を削除したのか、それとも偶然だったかはわからない」と述べた。ほかの関係者は「資料削除が故意なのかどうかはわからないが、調査委が即、資料確保措置をしてデータを復旧したためねつ造過程の実体に近付くことができた」と話している。

同関係者は「もしハードディスクをすべて廃棄して証拠隠滅をはかっていたとしたら調査は不可能だった」と付け加えた。

ある調査委員は黄教授チームの実験資料管理実態に対して 「実験日誌はメモ水準にすぎず、内容を把握しにくい場合が多かった。陳述といちいち対照しなければならず、まったく記録がない事例もあるなど、管理は非常にずさんだった」とし「水準の高い実験室だとは思えなかった」と述べた。

一方、ミズメディ病院はまだ自主調査を始めておらず、漢陽(ハニャン)大でも資料確保ができなかったことから証拠消失や隠滅などが憂慮されている。

2006.01.11 12:21:31




【 黄教授問題 過去記事 】

■ 黄教授問題が終わらない・・ - 買収・逆ギレ提訴 -
http://pinoccio.at.webry.info/200512/article_40.html

■ 黄教授問題 -朝日新聞の記事より-
http://pinoccio.at.webry.info/200512/article_28.html

■ 黄教授「捏造認める」 -祭りの終焉-
http://pinoccio.at.webry.info/200512/article_26.html

■ 黄禹錫教授 -火病と診断-
http://pinoccio.at.webry.info/200512/article_23.html

■ 黄禹錫教授のクローン問題 -研究員が米永住権を申請-
http://pinoccio.at.webry.info/200601/article_40.html

■ コリアウォーズ EpisodeU  -クローンの攻撃-
http://pinoccio.at.webry.info/200601/article_43.html

■ 真相はどっち?
http://pinoccio.at.webry.info/200601/article_45.html

■ クローンを巡る狂想曲 in Korea
http://pinoccio.at.webry.info/200601/article_54.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「クローンオオカミ」をつくった -黄教授- ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる