ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災支援金の99%流用 中国陝西省

<<   作成日時 : 2006/01/13 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


被災支援金の99%流用 中国陝西省

 【北京13日共同】中国陝西省で2年前に発生した洪水被害で、中央政府が被災農民の支援費用として拠出した約5900万元(約8億4400万円)のうち、地方当局が99%以上を流用、被災民が受け取ったのは約50万元(約710万円)にすぎないことが13日までに明らかになった。支援費用の拠出元である国家発展改革委員会系の中国紙、中国経済時報が同日までに伝えた。
 同紙によると、地方政府はさらに、不満を訴え抗議した農民らを拘束、最長3年間の「労働教育」処分としており、住民を全く顧みない地方政府が存在する実態が浮き彫りになった。


http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006011301003578


中国らしいほのぼのとした風景ですね (超皮肉)
しかし、この事件、よく報道が許されましたね。
さすがに、溜まりまくった民衆の不満のガス抜きが必要だと感じて居るのでしょうか?
国内の主要メディアはあまり報道していませんが、ネットの世界では中国のトンデモぶりが日々報道されています。


今回はそのトンデモぶりを報道した中国ネタを集めてみました。
ソース元は「ちゃいねた!」です。
http://www.tangrenjie.biz/modules/wordpress/index.php?p=104


すべては金。病院内で放置され吐血死した男
カテゴリー: 医療・病院ネタ-
中国ではおなじみの病院による貧乏人放置プレーネタです。

舞台は北京人ならだれでも知っている同仁医院。一世紀の歴史を誇る名門病院です。

ここに吐血し、激しい腹痛に見舞われた出稼ぎ労働者が運び込まれてきたのですが、金が無いため治療を受けられず、痛み止めだけで送り返されます。

そして10時間後、深夜に再び吐血し、激痛に苦しむこの男がまた同仁医院に運び込まれてきます。しかし病院は「命にかかわる状態でない限り、料金後払いで治療することはできない」と再び放置を決め込みます。男が「金は実家であるチチハルの親族が集めているから」と言ってもどこ吹く風。

さらにご丁寧なことにホールで横になられては邪魔、ということで邪魔にならないトイレ前の廊下まで運ばれて放置されます。

同病院に入院している目撃者によると、この男は「痛い、助けてくれ。」と叫び続けていたそうです。

そしてその夜、この男は真っ黒な血を吐き続け、死亡します。叫び声が聞こえなくなったことを不審に思った看護婦が医者を呼び、死亡を確認。その後翌日の未明まで死体はそのまま放置されていたとか。

ちなみに病院は「病状が悪化したため救助をしようとしたが、行方がわからなくなってしまった。」とか何とかのたまってます。

いい加減にしてください(怒)。

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1215/02/24VRGO2E0001122B.html
http://www.tangrenjie.biz/modules/wordpress/index.php?p=113





一億元投じて「こっそり」迂回道路を開いた区政府
カテゴリー: 腐敗ネタ-
成都の新都区が一億元という巨額の資金を投じて、成都の主城区へ繋がる無料道路を開いたという話。

いい話じゃない、と思いますでしょ。なぜ「こっそり開くの?」と聞きたくなりません?

それはですね……

有料道路を迂回するためです。

???

ここらへんは日本人には到底理解できないと思います。

実は料金所の移転に伴いこれまで唯一無料だった道路が有料となり、成都の主城区と新都区を行き来する場合必ず有料道路を走らなければならなくなったからです。

こうなると新都区にとっては大きな打撃です。物流コストがかさむので、新都区の企業の利益を圧迫し、税収減を招きます。また、新規に企業を誘致するのにも不利です。

このあたりが非常に不可解です。成都市政府は何を考えているのか、という話になります。このあたりの話は完全にスルーされているので原因はわかりません。おそらく市のお偉いさんが利益に絡んでいるのでしょう。

さらに不可解なのがこの料金所。有料になったこの道路なんですが、法律上有料となる資格を満たしていないらしいです。おまけに料金もつり上げるなど怖いもの知らずです。ここからも背後に力のある幹部の存在が伺えます。

そんな中で新都区が打ち出した切り札が「自分で道路を開く」。もちろん通行料は無料です。新都区の住民は大喜び(あんたたちの血税つかってるんですけどね……。まあ幹部の飲み食いに使われるよりはましですが。)。たとえ遠回りして迂回するとしても、無料なんですから。

どうみても不合理で、税金の無駄遣いでしかないのですが……それにしても……不思議な国です。

参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1109/15/224KEPA10001124T.html
http://www.tangrenjie.biz/modules/wordpress/index.php?p=104





最後に一つ、これも「ちゃいねた」からの転載です。



政府が工事費用を踏み倒し。強制執行も空振り。カテゴリー: 腐敗ネタ-
地方政府が工事費用を払わない。裁判に敗訴しても払わない。裁判所の強制執行を受けても払わない。

工事を請け負った富農は資産をすべて失い借金漬けに。裁判費用は高利貸から借りた。

家財道具はすべて持っていかれ、毎日借金取りに追われる日々。病を患った妻に金のため治療を受けさせることができない。

農民の朱さんの話です。このような話は吐いて棄てるほどあります。こちらの政府機関には「信用を守る」という発想がありません。

全額国庫負担の補助金事業だったはずなのに、補助金の行き先は不明。

政府の公庫は空。でも政府ビルの両脇に新築された政府ビルはと〜っても立派。

毎度のことですが……

そんな政府に着任した新鎮長、前任の残した債務をすべて認める。

えらい!

※当たり前の話だが中国では奇特。「前任の残した債務など知らん。前任のところに行ってもらってこい」と平気で踏み倒す新任の長も多い。

閣議決定:本年より政府の財政状況に応じて、毎年4%の金額を返済していく。

財政状況に応じてですか……

閣議決定を受けて農民の朱曰く「もし毎年4%ののペースで返済するとしたら、政府が私の債務を履行するのに30年近くかかる計算になる。」

30年……_| ̄|○………個人住宅ローンか…………


参照元(中国語):
http://news.163.com/05/1019/03/20D74VBD0001124S.html
http://www.tangrenjie.biz/modules/wordpress/index.php?p=96


マオ―誰も知らなかった毛沢東 上
マオ―誰も知らなかった毛沢東 上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国政府・地方政府と農民の実情と変革
都市部と農村部の格差が10倍といわれる中華人民共和国。中国の全人口13億の7割、産業人口の5割を占める農民たちの意識が変わり地方政府との争う方法が変わるかもしれない。もしこれが成功例として広まれば、中国の変革につながるであろう。現在、中国は急激な経済政... ...続きを見る
一 夢 庵 風 流 日 記
2006/01/14 16:40
中国の地方政府は酷く汚染されている
また中国で凄い事実があったようですね。 2年前に発生した中国陝西省の洪水被害で、中央政府の国家発展改革委員会が被災農民の支援費用として拠出した約5900万元(約8億4400万円)のうち、地方当局が99%以上を流用し、被災農民にいったのは、たったの50万元.. ...続きを見る
One And Only
2006/01/14 19:44
国庫 教育 ローン その1
最近の出来事義務教育費国庫負担制度の堅持を ... 住宅ローンに加えて、昔の派手... ...続きを見る
国庫 教育 ローン
2007/07/16 20:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
被災支援金の99%流用 中国陝西省 ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる