ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 06年「第1号ゴール」は私の足先から出る

<<   作成日時 : 2006/01/19 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

06年「第1号ゴール」は私の足先から出る
JANUARY 18, 2006 03:00

「始まりが半分」

18日午後11時30分(韓国時間)、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのアル・シャバブ・スタジアムで行われる韓国対UAEサッカー代表チームの評価戦。


この一戦をひかえ、韓国代表選手たちの目が輝いている。同試合こそ、22名の韓国代表選手たちにとって、06ドイツW杯最終エントリーに入るための生存競争の初のテスト舞台であるためだ。


UAEは国際サッカー連盟(FIFA)世界ランキング第85位で、韓国(29位)に比べて相当低く、歴代戦績でも韓国が7勝1敗5引分けと圧倒的な優勢をみせてきた。UAEはサウジアラビアで試合をする予定のギリシア(第16位)や香港で対決するクロアチア(第20位)、米国でのメキシコ(第5位)に比べれば、遥かに劣る弱小チーム。


ディック・アドフォカト監督も、簡単な勝利で選手たちに自尊心を持たせるため、UAEを初戦の相手に決めた。しかし、アドフォカト監督は「UAEは弱体ではあるが、UAEは現在プロサッカーシーズンなので選手たちが実戦感覚維持している反面、韓国はプロリーグが終わってから休息期を持ったため、気をつけなければならない」と選手たちに活を入れた。


アゴフォカト監督は、UAE戦で二つの点に重点を置いている。まずは、選手たちのコンディション点検。第二は、韓国より劣るチームを相手に、多様な戦術変化を試み、選手たちがどう対応するかを見てみる計画だ。


「中東キラー」である李東国(イ・ドングク、浦港)が攻撃の先鋒に出る展望だ。アドフォカト監督は16日行われたトレーニングの8対8ミニゲームで、朴主永(パク・ジュヨン、ソウル)―李東国―李天秀(イ・チョンス、蔚山)を同じチームに配置した。李東国は同日、活発な動きでゴールを成功させた。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006011877878







そして・・・







サッカー韓国代表、UAEに0-1負け

 サッカー韓国代表は19日午前(韓国時間)、UAEとドバイで親善試合を行った。韓国代表はFIFAランキング85位のUAEを相手に、0-1で負けた。
朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/19/20060119000007.html




何というか・・・コントです。
しかも一本もシュート決まってないし。
別に韓国を見下すとかそういう意図はありませんが、プライドの高さから、つい「大言壮語」に走りがちなこの国をよく現していると思います。

日本もこのFIFAランキングに囚われて一喜一憂する人が多いかもしれませんが、そもそもFIFAランキングの算出方法ってこれなんですよね。
(ちょっと古いかもしれませんが下記を参照)

FIFAランキング算出方法
公表月から過去6年間の各国代表同士の試合(Aマッチ)について、以下の 採点基準でポイントを計算しランキングを決定する。
勝敗
得点
アウェー試合でのボーナス
試合(大会)の重要度
大陸のチーム力を反映した評価 の5つの基準から算出される。
「試合(大会)の重要度」はW杯を頂点に各試合のランクが決められている。
「大陸のチーム力を反映した評価」は、同じ大陸国同士の試合に適用され、アジア同士の 試合は、欧州同士の80%のポイントになる。
実力差のあるチームが対戦した場合、順当に負けたチームにもポイントが入る。
実力差のあるチームが対戦した場合、弱いチームの得点はポイントが高い。

つまり、弱い国でも代表試合を数多くこなせば、ランキングは上昇していく事になり、 代表試合の多い日本の1998年2月の9位は、現状の手法だと当然とも言える。


http://www1.plala.or.jp/minami/main02fifa.html

日本は当時9位だったのですね・・そりゃ高すぎだw
この様に、「代表の試合数」でランキングは上下するので、代表召集があまり無い国は必然的に順位が下がりますが、必ずしも「実力」で劣っていると判断された訳ではありません。

ランキング信仰もほどほどに。


【関連】

真相はどっち?

http://pinoccio.at.webry.info/200512/article_9.html



フットボールの歴史
フットボールの歴史

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
06年「第1号ゴール」は私の足先から出る ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる