ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS クローンを巡る狂想曲 in Korea

<<   作成日時 : 2005/11/30 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

面白い意見がありましたので紹介します

引用〜〜開始

ここ数日、クローン研究を巡る騒動で、韓国メディアは持ちきりである。

韓国じゃ、ノーベル賞間違いなしと大騒ぎされてる黄禹錫という人が、研究上の手法に倫理的問題があったと指摘され、従来の研究がどう扱われるかが、関心の的になっている。

騒ぎを巡る韓国の反応は極めてわかりやすい。
徹底した黄禹錫擁護である。

今回の、卵細胞を巡り、MBCの番組(PD手帳)が、その倫理的問題に踏み込んだ番組を放映したが、それに対するリスナーの反応は、「ウリナラの誇りを貶めるとは、許せん!」という書き込みが、掲示板にはあふれかえっている。

この人が日本人で、倫理問題が提起されたら、ボロクソ叩くんだろうな〜ということわわかるんだけど。



にしても、この騒ぎ、見てると面白い。
ニュース報道見てると、全く持って、科学の問題じゃなくなってるからだ。
問題になるのは、言うまでもなく、ノーベル賞である。

ノーベル賞がかかってると韓国では信じられているだけに、力の入れ方が半端ではない。
倫理問題を巡る本人の釈明がある前から、国会議員が無罪放免の声明をすなんつう、フライングも行われている。
何せ、ノーベル賞だし(笑)

とにかく、韓国人の、この賞に対する思い入れは、それはもう半端ではない。
日本人が数多く受賞してるのに、韓国人がないってのが、絶対許せないからだ。
「日本はずるい!」と面と向かって叱られたことあるし。
美人の韓国人にψ( `∇´ )ψ

こっち言われても知らんがな・・・(´・ω・`)

生物として日本人は韓国人より劣っているというのは、まあ、一般化してもいいくらい、韓国では普通の考え方。
太陽は東から昇る、くらいの普遍的な真理である。韓国では。
これを覆すのは、それこそ、天動説を地動説にひっくり返すくらいの難事だ。

その劣った生き物が、ノーベル賞を何度ももらっているのが許せない、というわけだ。
日頃「個人じゃ韓国人の方が能力高いけど、集団だと負ける」とか言ってるだけに、学術面での圧倒的なビハインドは、理解不能なんだろう。
「個人じゃ韓国人の方が能力高い」ってのを考え直せば、普通に理解出来るんだが。
でも、それは嫌なんだろうねぇψ( `∇´ )ψ

http://blog.goo.ne.jp/kanime_korea/e/9561ab8fcfcb67242765a9bcd96f8b0a

引用終わり


韓国の日本蔑視に関しては、儒教的アジア史観と反日が結びついた産物だと思います。
元々、韓国の成り立ち自体が抗日で祖国を救ったという建前(李承晩政権)で成り立って居るので、日本否定が従来の儒教史観と結びついて、日本蔑視に繋がったのでしょう。

反日、そして愛国パワーが韓国の成長の原動力になったのは否めませんが、その過剰な自国賛美と感情優先のやり方はどこかで歪をもたらします。
いつになったら「反日」の呪縛から韓国は抜け出す事が出来るのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クローンを巡る狂想曲 in Korea  ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる