ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本外相妄言にも台湾は「気にしない」 

<<   作成日時 : 2006/02/06 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

日本外相妄言にも台湾は"気にしない"
(香港=聯合ニュース)定住号特派員=対だけの高い教育水準は植民地時期日本が実施した強制教育のおかげという麻生太郎(麻生太郎)日本外相の妄言にもかかわらず,まさに台湾は意に介さないという反応を見せた。

台湾外交部スポークスマン呂慶龍は5日「日本が台湾を50年の間植民統治下としながら教育,農業,公共インフラなどを実施したことは本当」とし「したがって私たちは日本外相がなぜそのように言ったのか理由を理解できる」と話した。

台湾政府だけでなく台湾政界,一般人らの反応もこれと大きく違うことはない。

中国政府とネチズンらが台湾植民統治を美化しながら,台湾を'国家'と指し示した分かって外相の発言を強力非難していることとは全く違う状況だ。

クンチュアン(孔泉)中国外交部スポークスマンは"露骨に侵略を美化する発言に対して驚きと怒りを表わさざるをえない"として"台湾住民たちが植民時代奴隷と見なされて途方もない不運を体験したとのことはすでに全世界的に知らされた真実"と主張した。

台湾は本当今回ののみならず中国と日本が釣魚島(釣魚島.日本名尖角<尖閣>列島(熱度))や靖国神社参拝など問題で摩擦を醸し出す時ごとに国際社会を意識しなくて無条件日本肩を持ってきた。

台湾議員たちは韓国,中国が激烈に小泉純一郎総理の靖国神社参拝を非難している状況でも小泉総理を擁護しながら,一部議員は東京に神社参拝に行くこともした。

日本は1895年日清戦争勝利後下関条約で台湾を合併,1945年まで50年間統治したが相当数台湾人らは当時日本の植民統治が台湾現代化に寄与したと考えている。

日本は台湾占領直後台湾公学校令を実施,教育を通した同化政策を使ったし,2次大戦時期には創氏改名,神社参拝,台湾風習禁止,志願兵制度等を通して,台湾人を日本人で改造するための政策を実施してきた。

これを通じて,多数台湾人らが長期間日本教育の影響を受けて,日本植民統治に友好的な感情を抱いており親日指向の蒋介石前総統が台湾に越えてきながら,親日文化と儀式がさらに深々と位置するようになった。

日帝時期創氏改名をして日本軍いわゆるを過ごした李登輝(李登輝)前総統は去る94年日本作家とインタビューで台湾人に生まれた悲哀を話しながら,露骨に親日立場を明らかにして,台湾政界(定価)の代表的な親日者になった。 彼が組織した与党系列の台湾団結連盟も露骨な親日路線を歩んでいる。

台湾独立支持を得るために親日.親米.反中国路線を強化している民進党は抗日戦争勝利を日本式の'終戦'概念に変えながら,日本植民統治を中立価値化しようとしている。

陳水扁台湾総統は先立って"日本がアジア.太平洋地域の政治及び軍事の指導局になるように願う"と表明したことがある。

台湾のこういう親日路線は中国政府の反国家分裂法発表以後加速化されていると専門家たちは指摘した。


韓国 聯合ニュース(韓国語)
http://www.yonhapnews.co.kr/news/20060206/030000000020060206103406K6.html
自動翻訳マジカルゲートを使用
* 今までエキサイトを使って居ましたが、こちらの方がより自然な日本語に訳されますね。
マジカルゲート: http://www.magicalgate.net/ja/



「台湾住民たちが植民時代奴隷と見なされて途方もない不運を体験した!!」

孔泉のメンツが見事に丸潰れですね。

この孔泉発言は日本でも報道されています。
本当は「またこんな事、俺が言わなきゃならねーのかよ・・^^;」
なんて思ってるのかもしれませんがw


麻生発言に「強烈な憤慨」 中国外務省が非難

 【北京5日共同】中国外務省の孔泉報道局長は5日、麻生太郎外相が4日に福岡市内の講演で日本の植民地支配下で台湾の教育水準が向上したなどと述べたことについて「公然と侵略を美化する言論に驚くとともに強烈な憤慨を表明する」と非難した。
 孔局長は、日清戦争後に日本が台湾占領を強行し「台湾住民を奴隷のような目に遭わせ、中華民族に深刻な災難をもたらしたのは世界中が知っている事実」と強調。「加害国の外交当局最高責任者がこのような言論を発表することは、歴史を歪曲(わいきょく)し、中国人の感情を傷つけるものだ」と批判した。
(共同通信) - 2月5日23時33分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060205-00000139-kyodo-int



中国の内部事情はここのブログを読めばわかりやすいかも。
↓   ↓   ↓ 
日々是ナチヲチ。
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168



ちなみに、この記事は韓国聯合ニュースの記事ですが、日本では台湾の発言を報じたメディアがあるのでしょうか?

台湾関連に関して、日本のメディアは中国に配慮してか、「見ざる、言わざる、聞かざる」の姿勢がどうも強い様に見える今日この頃です。


台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい
台湾人と日本精神(リップンチェンシン)―日本人よ胸をはりなさい (小学館文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
台湾のことなのに中国が・・・・・・・・・
【北京5日共同】中国外務省の孔泉報道局長は5日、麻生太郎外相が日本の植民地支配下で台湾の教育水準が向上したなどと述べたことについて「公然と侵略を美化する言論に驚きと強烈な憤慨を表明する」と非難した。(from 中国、麻生発言を非難 孔泉報道局長 ??徳島新聞ニュ.. ...続きを見る
不細工な不ログ
2006/02/07 00:08
台湾で神様になった日本人?
今回は、ブログ「反日ワクチン」管理者小楠様よりコメントにて教えて頂きました「台湾で神様になった日本人」モリカワ・セイジロウ巡査の話です。 ...続きを見る
日々是桜
2006/05/10 11:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
僕は二十歳の大学生です。
今回このブログにきて色々な意見を拝見させて頂きました。
早速ですが今回の麻生外相の配慮の無い不愉快な発言について僕は一国民として非常に恥ずかしく思います。
どこのなんびとも外国に侵攻、植民地にされて快く思う人はいません。
もし仮に日本が外国に侵略されたなら僕は自尊心を深く傷つけられた思いと同時に侵略国に対する強い憎しみを持つでしょう。
確かに日本が犯した戦争により教育水準や生活水準が向上したのは確かですがそれは戦争という物の影の産物ではないかと思うんです。
今回の麻生氏の愚かな発言に対し台湾政府の反応は中国への牽制、日本に親日イメージを与える意図と反日教育が無い為でしょうか冷静な対応で感謝する限りです。orz
 
上記の発言で「左か?」と思われそうですが中国、韓国、北朝鮮の反日言動や過剰な権利主張、パックスアメリカーナには強い憤りを感じますので僕自身は「やや右」じゃないかと思います。
しかし重ねて今回の外相麻生氏の発言は侵略被害国に対してあまりに無配慮です。ズバリ言うと外相としての資格が無いですね。
frederick
2006/02/10 03:01
台湾政府はそう発言したようですが、台湾の一般紙はどちらかというと教育水準が高いのは日本統治のせいではなく、もともと台湾人の教育熱が高いからであって、外相の発言は傲慢であるというようにも書いていました。台湾は確かに親日ですが、やはり先の戦争に関連する発言は慎重にしたほうがよいと思います。
taipei
2006/02/24 09:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本外相妄言にも台湾は「気にしない」  ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる