ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際海洋法裁判所の韓国人裁判官が語る竹島論

<<   作成日時 : 2006/04/29 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

■「独島は本来、ウリのもの」
国際海洋法裁判所の朴椿浩(パク・チュンホ)裁判官(建国大学碩座教授)が26日、ソウルの世宗文化会館で行なわれた建国大学総同門会主催の第6回建国VIPフォーラムで、「北東アジア海洋開発問題」をテーマに講演した。


<中略>

独島をめぐって韓日両国の波乱が高まる中、朴椿浩裁判官は「独島問題は韓日の歴史的な不幸のため感情が深く介在している。領有権等の裁判は大部分が『奪われたから返せ』というものだが、独島は本来ウリのものなのに日本が割りこむ今回の場合は、珍しい例だ」と語った。

「独島問題に関しては、言わばこのようなものだ。韓国さんにはソウルに50年間所有している家がある。そんなある日、日本という人が現われて、その家は自分の家だと言い張っている。こんな途方もない主張に対して、韓国さんが『この家は私の家だ』と主張しないからといって、その人の物ではないとするような論理なわけだ。」

また、日本が虎視眈々と独島を紛争地域化しようとする戦略に我が国が正面対抗するのではなく、自ずと疲れさせるようにするのも問題解決の一つの方法だと示唆した。朴裁判官は特に独島問題について、「現在は韓日間の感情が激化している状況であり、国際司法裁判所(ICJ)など裁判に行かないことが最善中の最善策だ」と付け加えた。

我が国は長くて10年、短くても2年が必要となる国際裁判の経験がないうえ、裁判に回付された場合は陸地領有権や海の境界、国民感情などが複雑に絡んでいる独島問題の性格から見て、裁判過程が簡単ではない、という見解だ。朴裁判官は「民族の感情が前面に出た独島問題の場合、既存の例がないから現在では法規上適当な解決方法がない」と明らかにした。

また朴裁判官は、重要な選挙戦のたびに独島問題が出る点に言及して、「従来、我が国政府の消極的な対応を批判する主張があったが、これは塀を乗り越えて来る盗賊を追い払おうと
せずに、戸閉まりがなっていないと言い争うようなものだ。内輪もめをする時ではない」と述べ
た。朴裁判官は、「韓日間の独島問題の難しさは民族感情が深く介在している点にあり、性急で過激な対応は解決の見通しを一層難しくするだけだ。ともすれば極端な行動のせいで、日本が望む方向である国際法廷に行く可能性が大きくなるから、慎重な対応が要求される」と強調した。


<中略>

1996年から国際海洋法裁判所(ITLOS)の裁判官になった朴椿浩氏は、昨年6月に9年任期の再選に成功したことで、我が国が1994年発効の国連海洋法条約によって200海里排他的経済水域にまで拡がった国際社会の海洋管轄権を確保するにあたり、有利な高地を占領する契機を用意した

環境時事日報(韓国語)(2006-04-26 16:36)
http://www.hkilbo.com/news_view.html?id=61023&title=%EC%82%AC%ED%9A%8C/%EA%B1%B4%EA%B0%95&sort=ISHE




裁判官が裁判を否定ですか・・。



>朴裁判官は「民族の感情が前面に出た独島問題の場合、既存の例がないから現在では法規上適当な解決方法がない」と明らかにした。

これって感情論に依拠している事を認めている様なものですね。



そういえば、ノムヒョン大統領も弁護士出身らしいですが、韓国の法に対する概念はどうなっているのでしょうか?

そして最後の一文に見られる様に、裁判における公平性、中立性など度外視されている事が見て取れます。
いかに自国の権益、権利を拡大するか。それのみ。





■「独島問題は法的問題に行かない」

潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は独島問題について、韓日間の法律的な紛争には行かないと語りました。

潘基文長官は、明日の午前8時10分から放送されるKBS第一テレビの日曜診断に出演して、独島問題を国際司法裁判所に持っていくなど法的にすれば解決が難しくなるのが現実だ、と明らかにしました。

潘長官は、独島問題を領有権問題や排他的経済水域境界確定問題など法律的な紛争にすることは受諾することができず、我が国としては歴史問題に焦点を置いて包括的に対処していく、と述べました。

潘長官はまた、来週月曜日に訪韓する日本外務省の塩崎恭久副大臣と会って、日本に対する我が国の立場を正確に説明して日本に覚醒を促す、と明らかにしました。

潘長官はまた、独島周辺海底地名の韓国式名称登録問題に関して、来週訪韓する国際水路機構の事務総長に海洋水産省長官や外交部次官などが会って緊密に協議する予定だ、と語りました。

KBSニュース(韓国語)(2006.04.29 07:16)
http://news.kbs.co.kr/article/politics/200604/20060429/871791.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
国際海洋裁判所にまでもぐりこんでいるとは・・・・
しかし発言を読めば読むほど、法治という概念そのものが欠落しているな、と。専門家でこの程度なら韓国一般国民のレベルは押してしるべしということか・・・・
F
2006/05/07 04:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国際海洋法裁判所の韓国人裁判官が語る竹島論 ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる