ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝日新聞とNEWS23

<<   作成日時 : 2006/05/13 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

自民総裁選 おもしろくなってきた
 自民党総裁選が4カ月後に迫り、党内がざわめいてきた。
 最大派閥を率いる森前首相が候補者の一本化調整はしないと表明し、同派に属する人気ナンバー1の安倍晋三官房長官と、第2位の福田康夫元官房長官がぶつかりあう可能性が出てきた。

 両氏が争えば、森派は事実上、分裂する。逆にどちらかを降ろせば、多くの国民は肩すかしの思いだったろう。自民党の古い談合体質が復活したかと、愛想をつかしたに違いない。

 森氏はいまでも一本化に未練がありそうだ。だが、小泉首相が派閥次元で候補を調整する時代ではないという流れをつくり、「古い自民党」の代表選手にされかねなくなった森氏はさじを投げざるを得なかったのだろう。経緯や本音はどうあれ、その決断を歓迎したい。

 安倍、福田両氏とも、総裁選への立候補を表明しているわけではない。それでも最近は、意欲満々であることをうかがわせる。

 安倍氏は先月末、英フィナンシャル・タイムズ紙のインタビューを受け、記事は大きな写真とともにアジア版の1面トップを飾った。首相には若すぎるとの見方に対し、ブレア英首相を引き合いに出して「ブレア氏は私より1歳年上だが、すでに引退が近い」と語った。

 一方の福田氏は、外国訪問を重ねて外交面での存在感を強調している。父の福田赳夫元首相がかつて提唱した「福田ドクトリン」をリニューアルして、アジア外交の基本構想をつくりたいという。外交が総裁選の最大の争点になると踏んでのことだろう。

 靖国問題では2人の立場は対照的だ。安倍氏は参拝を繰り返す首相に沿った考え方だし、福田氏は否定的だ。

 台頭する中国に対し、強気の姿勢を貫くか。協調的な枠組みを目指すのか。どちらが日本の利益にかなうかという、基本的な対立が底流にある。「同じ派閥だから」というだけで一本化をめざすこと自体が、そもそもおかしな話だった。

 アジアで孤立を深める日本に対して、米欧をはじめ世界から厳しい視線が注がれる。今回の政権交代はこれまでになく注目されているのだ。

 かつての総裁選といえば、派閥の合従連衡が勝敗を分け、政策は二の次、三の次にされるのが通例だった。「数の力」だけが物をいった。

 その意味では、外交などの政策が大きな争点となり、対照的な構想を掲げる候補者が相争う展開は今の時代にふさわしい。政策本位で2大政党が政権を競う小選挙区制時代の、新しい総裁選のさきがけと言えるかもしれない。

 立候補に意欲的な麻生太郎外相や谷垣禎一財務相らはどう出るのか。だれが手を挙げるにせよ、政策を軸に党内グループを再編成するいい機会ではないか。

 内政でも財政再建のあり方、社会保障の再構築、改革路線のひずみの修正など、対立軸は明らかなのだから。


朝日新聞 社説
http://www.asahi.com/paper/editorial20060513.html




画像



朝日新聞らしい記事ですね。
特定マスコミが使う「アジア」用語については幾度となくこのブログでも触れてきたので、特に解説はしません。




次は、ぼやきくっくりさんのブログからです。


■北朝鮮覚せい剤密輸 韓国籍男ら3人逮捕(NNN)

 北朝鮮から覚せい剤数百キロを密輸入したとして、警視庁などは12日、韓国籍の男ら3人を逮捕した。この男は、01年に鹿児島県沖で起きた北朝鮮工作船事件で船内から見つかった携帯電話の持ち主とみられている。
 覚せい剤取締法違反で逮捕されたのは、韓国籍・禹時允容疑者(59)と、指定暴力団極東会系組長・宮田克彦容疑者(58)と釣り船船長・権田修容疑者(54)。禹容疑者は02年10月、北朝鮮で北朝鮮籍貨物船「ツルボン1号」に覚せい剤数百キロを積み込み、島根県沖で宮田容疑者らに受け渡しをした疑いが持たれている。
 密輸に使われたツルボン1号の捜索は12日午後1時過ぎから鳥取・境港で始まり、午後6時にはほぼ終了したとみられる。押収物はないもよう。
 船は02年に鳥取県沖に覚せい剤が大量に漂着した際にも漂流地点の近くにいたのが確認されており、警視庁では密輸とのかかわりをさらに調べる方針。警視庁は、今回の逮捕を突破口に、北朝鮮密輸ルートの全容解明を進める方針。
[12日19時2分更新]



 『報ステ』は「ヤンキース・松井が骨折」がトップニュース。伝えた時間は約12分間。
 2項目めに北朝鮮覚醒剤密輸。伝えた時間は約6分間。

 これ、けっこう大きなニュースだと思うんですよ。でも松井くんより扱い小さい。もちろん松井くんは大変気の毒だし、ファンの皆さんもショック受けてはると思いますが、……何か違うような気が。

 それでも『報ステ』はまだマシでした。
 『NEWS23』なんか待てども待てども来ない。気が付いたらエンディング。まさか完全スルーするとは思わなかった。いくら何でもこりゃひどい。

 私の見てた限り、NHKやフジや日テレはトップで伝えてたぞ。日テレですら松井は2項目めだぞ。

 <まとめ>
  NHK(ニュース7)=トップ
  フジ(スーパーニュース・ニュースジャパン)=トップ
  日テレ(きょうの出来事)=トップ
  テレ朝(報道ステーション)=2項目め
  TBS(NEWS23)=スルー

 3局がトップ、1局が2項目めに伝えたニュースを完全スルーって、どうよ?

私もずーっと『NEWS23』を見てたわけでなく、時々よその局を見てたので、以下は2ちゃんねる情報も混じってるんですが……

 訪米中の福田康夫がアメリカで異例の厚遇を受けた、アメリカも福田を次期総裁の有力候補と見てるんだ、というニュースはともかくとして。
 サザンオールスターズの元メンバーが覚醒剤で逮捕されたとか、札幌で観光用の馬車が立ち往生して1人ケガしたとか、そんな細々としたニュースまで伝えといて、北朝鮮覚醒剤はスルーってどういうことよ?
 特に、同じ覚醒剤絡みで、「サザンの元メンバー」は伝えて「北朝鮮」はスルーって、どう考えてもおかしいでしょ!

 たぶん、筑紫哲也の心理はこうです。
 「あー、また北朝鮮絡みで事件発生かよ。しかも韓国籍の男が逮捕されてる。日本人の北朝鮮・韓国への感情がまた悪化するなぁ。そして北朝鮮問題に熱心な安倍の待望論が高まる。ますます日本が右傾化する。こっちは親中派で靖国参拝反対派の福田に総理になってもらわなきゃ困るんだよ。せっかく『福田が勢い出てきた』ってプロパガンダを続けてきたのに。あー、この事件報道したくない。よし、スルーしちゃえ!」

 当たらずとも遠からずでは?
 今後も筑紫は福田総理誕生のためなら、福田さんに不利あるいは安倍さんに有利になるような出来事は、一切報道せずに隠蔽するんじゃない?って気すらしてくる。


ぼやきくっくり
主婦「くっくり」による時事ネタぼやきです。マスコミへのツッコミも。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid46.html


サザンメンバーの覚醒剤使用は伝えても、覚醒剤密輸の元凶を伝えない。
流石ですね・・。

上の朝日新聞も、NEWS23も、両者に共通しているのは、日本の「右傾化」を止める為の恣意的な情報の取捨選択、恣意的な用語の呼び換えなら許されると思っている事。

最早報道機関などではなく、プロパガンダ。そして、それはまさしく彼らが忌み嫌う戦前の大本営発表と同じ構図なのではないでしょうか。

敗色が濃厚だと思わせない為の「敗戦」にまつわる情報を意図的に伝えない。
「転進」という用語で事実を意図的に曲げて伝える。

これも戦争遂行の為に採られた手法でした。

朝日やNEWS23は同じ事をしている。


中国や韓国が重要では無いというのではない。
関係改善に向けての外交的解決の意志を放棄してはならないとは私も思っている。
何故中国、韓国と特定して書いてはいけないのだろうか?

何故覚醒剤の密輸を伝えない?
個人の覚醒剤使用よりも、覚醒剤密輸ルートが解明すれば、それこそ覚醒剤の取り締まりに効果があるだろう。

朝日やNEWS23は自分達の思想の為に国民の判断材料を奪っている。
そして、こうしたやり方こそ愚民化政策なのではないのか。




ちなみに、下のリンク先は朝日新聞綱領です。
さて、どれだけの綱領が守られているのでしょうね。
http://www.asahi.com/shimbun/honsya/j/platform.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポスト小泉ダービー、福田康夫氏が安倍晋三氏を猛追?
  慎重派 福を招くか親中派 ...続きを見る
時事チップス
2006/05/21 08:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にてあなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?

ご登録はサイトよりお願い致します。
http://www.blog-station69.com
BlogStation
URL
2006/05/14 02:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
朝日新聞とNEWS23 ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる