ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京五輪のテーマ「緑色(エコロジー)五輪」

<<   作成日時 : 2006/05/25 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

北京で大発生!害虫アメリカシロヒトリ 世界遺産周辺にも出現

 【北京=福島香織】北京市郊外や河北省などで、外来種の害虫アメリカシロヒトリが爆発的に増殖し、最近では市中心部まで被害範囲が拡大している。市は4月以来、薬剤を空中散布するなど大がかりな駆除作戦を展開しているが、生命力の強い蛾(が)だけに、大きな成果は上がっていないようだ。2年後に控える北京五輪のテーマ「緑色(エコロジー)五輪」の実現にも影響すると危惧(きぐ)されている。
 中国紙「新京報」などによると、北京市の調査では、1年前に確認されたアメリカシロヒトリの成虫は700匹だったが、現在では2万匹に激増。最近では市中心部の二環路(第二環状線道路)内で初めて発見され、天壇(てんたん)公園など世界遺産周辺にも出現しているとして危機感が高まっている。

 アメリカシロヒトリが中国で最初に見つかったのは1979年、遼寧省丹東市だった。しかし85年には陝西省、92年には河北省、95年には天津と被害が拡大。北京市内でこの蛾が巣くう樹木はすでに5万本が確認されている。

 国家林業局は3月末の段階で「アメリカシロヒトリに対する認識が不足していた。このままでは、無残に葉が食い荒らされた木々が並ぶ中で北京五輪を行わねばならない」と懸念を表明した。中国政府も「アメリカシロヒトリ駆除工作の強化に関する通知」を関係部門に伝達するなど、対策に躍起だ。

 市は今月からヘリによる駆除薬散布を強化したほか、被害地域に誘蛾灯などを設置。また林業当局は天敵のアシナガバチなど10億匹を放す準備を進めており、累計3000万元(約4億2000万円)を投じて、撲滅作戦を展開している

(05/23 20:09)


http://www.sankei.co.jp/news/060523/kok099.htm




北京五輪のテーマ「緑色(エコロジー)五輪」


壮大なジョークですね..。


ヘリによる駆除薬散布アシナガバチ10億匹を放す・・生態系破壊しまくりですけれど^^;





ちなみに、こちらは北京市の緑化政策


画像




画像




文字通りの「緑化」!!
中国4千年の歴史の叡智、ここに極まれり・・・。



出典はここ 「アジアの安全な食べ物」より
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自然エネルギー
僕は環境問題にかなり関心を持ってます。 日曜の素敵な宇宙船地球号なんか大好きでよく見てます。 ...続きを見る
DIYで日曜大工
2007/02/21 17:44
メンテナンス費用
太陽光発電のメンテナンス費用って一体どのくらいかかるの? 一般的に言われているのがモジュール(ソーラーパネル)の耐久年数が 20年〜30年。 ...続きを見る
DIYで日曜大工
2007/03/18 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北京五輪のテーマ「緑色(エコロジー)五輪」 ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる