ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブラジル戦では日本応援を」 韓国有力紙異例の論評

<<   作成日時 : 2006/06/22 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


韓国の最有力紙・朝鮮日報が21日、サッカーW杯ドイツ大会の日本−ブラジル戦を前に、日本を応援すべきではないかという異例(?)の論評を掲げ話題になっている。理由は、これまでW杯で日本が登場する試合において、韓国国民が相手国だけを一方的に応援しているのはあまりに「偏狭でケチくさい」というのだ。

 論評は金昌均論説委員の「日本よ、ブラジルとカッコよく戦え」と題するコラム。日韓関係が政治・外交的に対立しているからといって、あの韓国人の態度は感情的過ぎるとし「韓国も世界10位の経済大国になった」のだからもっと品よくやるべきと訴えている。

 論評によると、とくに日本−オーストラリア戦がひどく、オーストラリアが得点するごとに韓国では喜びの歓声が上がり、クロアチア戦でもテレビ中継は露骨にクロアチアを応援していた。これに比べると日本のテレビは「韓国は日本のライバルだがアジアの代表としてがんばってほしい」と韓国を応援していたといい、韓国人の態度を「田舎くさい」と批判している。

 韓国国民が日本の相手国に肩入れするのは、領土問題や歴史認識などで日本の態度に問題があるからだというのが論評の解説だが、そのうえで「しかし日本政府に対する不満をサッカーにまでつなげるのはあまりに偏狭だ」としている。

 論評は、23日の日本−ブラジル戦では「日本はわれわれのライバルだがアジアを代表してカッコよく戦ってほしい、と激励できないものか」と締めくくっている。

 しかし、韓国国民の“サッカー反日”は、元はといえば日ごろの政府・マスコミ挙げての反日キャンぺーンの産物だ。「W杯サッカーでは日本びいきになれ」というのも無理な注文だろう。

【ソウル=黒田勝弘】

【2006/06/22 東京朝刊から】

(06/22 05:57)


http://www.sankei.co.jp/news/060622/kok016.htm



>「韓国も世界10位の経済大国になった」のだからもっと品よくやるべき

経済大国とマナーはリンクしないと思いますが。
経済大国でなくても、マナーの良い国はあります。
別の部分で自尊心を持ち上げないと出来ないのかな。


それにしても黒田氏が書いている通り、日頃から煽っていて、「急に日本びいきになれ」とは、無理な注文でしょうw


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
その朝鮮日報のコラム読みましたけどね。「何を今さら、白々しい」としか思えませんでしたw 大丈夫、日本人もそれほど韓国を応援しないから。まぁ負けて露骨に喜ぶこともないけど。
hana
2006/06/23 02:23
日本人の中で韓国を応援していたといっても、その理由は次回以降のアジア枠を減らされたくないから、という程度の理由でしょう。でもアジア自体が世界レベルに程遠いのに無理に出場枠を守ってもねえ・・・

でも、一昨日の試合でやっと害虫駆除ができました。オフサイドの判定云々は今まで審判にお世話になったことだからこれでチャラ(にはなってはいないけど)ですな。
強い大阪サポ
2006/06/25 17:28
>「韓国も世界10位の経済大国になった」のだからもっと品よくやるべき

衣食足りて礼節を知る って奴かと。
一応あれでも儒教国家ですから。
へめれる
2006/06/26 04:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ブラジル戦では日本応援を」 韓国有力紙異例の論評 ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる