ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ノムヒョン大統領の暴走は止まらない

<<   作成日時 : 2006/12/24 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像





統制権:「恥を知るべきだ」盧大統領、国防OBらを非難 

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は21日、戦時作戦統制権の韓国軍への
早期移管に反対している国防長官・参謀総長経験者らを激しく非難した。

盧大統領はこの日、民主平和統一諮問会議の第50回常任委員会の席上、
「自国の軍隊を作戦統制権も十分に行使できない軍隊にしておいて、
“おれは元国防長官だ”“おれは元参謀総長だ”と過去の肩書きをぶら下げて
偉ぶるようになってしまったということなのか。それで、作戦統制権を取り戻してはいけないと、
集団で押しかけて声明を出したりしてるのだろうが、
自分らが職務を放棄したのではないか。少しは恥を知るべきだ」と述べた。

そして、「作戦統制権を取り戻せば、韓国軍はうまくやっていくだろう。
電話機も車も船もうまく作れるのに、なぜ作戦統制権だけ行使できないのか」と主張した。
作戦統制権の移管を推進する背景については、「北朝鮮の有事に備えるためのもの」だと述べた。

盧大統領は「(北朝鮮の有事の際に)作戦統制権もないのに、(北朝鮮の)施設を爆撃できるのか。
それさえも自主的に決められない国が、中国や北朝鮮と渡り合っていけるのか。
これは外交上の実利を考えた上でとても重要な問題だ」とも述べた。

そして、「国防長官・参謀総長経験者らが、北朝鮮の有事の際には
韓国と中国の間で緊密な関係が生じるということを知らないはずがない。
わたしのすることすべてに反対すれば、それが正義だと思っているのではないのか。
こういうやつらに惑わされてはいけない」と主張した。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/22/20061222000030.html





◇来年の下山の途はどれほど険しいか

「来年が心配だ」

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が21日、民主平和統一諮問会議の常任委員会で70分間語った「激情発言」が、年末の政局を揺るがし、大統領の1年余りの残余任期に対する憂慮が高まっている。

盧大統領が拳を握って演壇をたたくなど激情した様子で、前職国防長官や特定の大統領選候補の名を挙げ、「偉ぶっている」「人事の失敗だった」と非難する場面を見守る多くの市民たちは、「大統領が本当に何かしでかすのではないか」と当惑した。

特に盧大統領が、「正直に一生懸命してもうまくいかないのが政治だという考えを持っているが、たとえ何かが起こるとしても変えるべきことは変えてゆく」と述べたことは、今後の国政運営が順調ではないと予告したも同然だという指摘が出ている。

盧大統領はこの発言を通じて、多くの世論が反対するとしても、これを気にせず、国政を自分の考えどおり推進することを明確にしたためだ。

政界はもとより、各界の専門家と一般人の間でも、盧大統領がこれ以上国論を分裂させる発言を慎み、静かに国政を締めくくるべきだという世論が起こっている。

最近実施されたあるマスコミの世論調査では、盧大統領の国政遂行支持率が5.6%を記録した。
盧大統領がこれまで見せた国政運営の振る舞いが、国民の大多数から批判を受けている厳然たる現実を謙虚に受け入れなければならないということだ。

また、歴代の大統領たちも、みな任期最後の年にはレームダック(権力弛緩現象)の現実を認め、政治の前面に出なかったという点で、盧大統領が「最後まで自分のやり方を通す」と固執するのは説得力がないという指摘が出ている。


後略)

東亜日報
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006122308438





こちらは動画

http://www.youtube.com/watch?v=eUk9l96qiZg&eurl=





自主国防論者で韓国軍最初の陸軍大将であった白善Y将軍(現在予備役)が反対している意味の大きさを彼はまだわかっていない。
いや、永久にわからないのでしょう。

* ちなみに、白善Y(ペク・ソンヨプ)氏は私が尊敬する韓国人の1人です。
詳しくはwikiを参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E5%96%84%E7%87%81


こちらは白氏が反対した時の記事

■「盧武鉉弾劾を要求する」

盧武鉉大統領の「戦時作戦統制権還収」関連発言で波紋が広がる中、現政権と安保団体と
の対立が正面衝突へ拡大する兆しを見せている。

国民行動本部や星友会(訳注:退役将官の会)を含む170余りの安保関連団体は、11日午後3時からソウル駅前広場で大規模に開催される「韓米同盟破壊工作阻止国民大会」を通じて、「戦時作戦権単独行使」に反対する立場を強く打ち出す意思を表明した。

主催者側はあらかじめ配布した決議文の中で、
◆韓米連合司令部解体論議の即時中断、
◆盧武鉉氏の国民への謝罪、
◆次期大統領候補らの救国闘争への参加、
◆韓米連合司令部廃止推進勢力の処罰
などを要求した。

また、「以上の要求が受け入れられなければ、我々は憲法が保障する国民抵抗権に基づき、
3.1運動と4.19義挙(訳注:1960年に李承晩政権を追放した民衆蜂起のこと)の精神で総蹶起し、韓米同盟死守汎国民組織を結成して盧武鉉・利敵政権を必ずや追放し、法を犯した者たちを
必ず法廷に立てる」と強調した。

この日の大会には金聖恩(キム・ソンウン)(元国防長官・海兵隊司令官)、金サンテ(大韓民国星友
会会長・元空軍参謀総長)、白善Y(ペク・ソンヨプ)(初代大韓民国星友会会長・元陸軍参謀総長)、李相薫(イ・サンフン)(元国防長官・大韓民国在郷軍人会会長)、蔡命新(チェ・ミョンシン)(初代駐ベトナム韓国軍司令官・大韓民国6・25参戦有功戦友会会長)など予備役長老らの相当数が参加する。

更に、金光一(キム・グァンイル)元大統領秘書室長(弁護士)や金東吉(キム・ドンギル)名誉教授(延世大)など社会的長老らに加え、自由陣営の青年団体も大挙参加して現政権を強く糾弾する予定だ。

ある青年団体代表は、「盧武鉉が大韓民国と別れの手順を踏んで行くのではないか心配になる。
11日の集会で盧武鉉の弾劾を要求する」と語った。

大会主宰者である徐ジョンガプ国民行動本部長は、「戦時作戦権は韓国大統領と米大統領が共同行使しているのに、盧武鉉氏は、米軍が独占している作戦権を還収して自主軍隊を建設することであるかのように真っ赤な嘘で国民を欺いている」と主張した。

徐本部長は、「11日の国民大会は手始めに過ぎない。我々は盧武鉉氏が反逆の道を自ら放棄して正常人に戻り、韓米連合司令部解体工作を中断するまで、戦う」と、決然たる意志を示した。


独立新聞(韓国語)(2006-08-10 17:45)
http://www.independent.co.kr/news/n_view.html?kind=rank_code&keys=2&id=14859



どちらが本当に愛国者なのか。。


まぁ、自国の事ではありませんので、不勉強のまま突っ走るのは構いませんが、歴史認識やら、竹島問題やら、これ以上日本に迷惑を掛けるのはやめて欲しいですね。

この隣国の民主主義によって生み出された「狂乱」を他山の石としたいものです。











韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
鳩山由紀夫はノ・ムヒョンの真似をしているわけではないが、鳩山由紀夫の政策はノ・ムヒョンと似ていると言われている。
例えば、米国との対等な関係の主張(反米体質)。経済成長よりも、税金の分配による格差是正(社会主義体質)。
鳩山由紀夫が自殺をすれば、さらにそっくりである。
鳩ヶ谷
URL
2009/09/13 09:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノムヒョン大統領の暴走は止まらない ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる