ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「韓国の古地図」切手発売、白頭山や独島も図案に

<<   作成日時 : 2007/02/27 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

「韓国の古地図」切手発売、白頭山や独島も図案に

 【ソウル26日聯合】

郵政事業本部は26日、「韓国の古地図」をあしらった特別切手を発行することを明らかにした。
デザインは「我国総図」「大東輿地全図」「八道総図」「混一強理歴代国都市図」の4種類。デザインの基となった古地図には白頭山と鬱陵島・独島がはっきりと見て取れ、北方地域に対する先人たちの関心の高さがうかがえる。

特に「我国総図」は朝鮮王朝の正祖(1776〜1800年)時代に作成の輿地図に収録された朝鮮全図で、白頭山のほか、鬱陵島の東側に「于山島」の名称で独島が正確に記されて
いる。

 切手の額面は480ウォン、520ウォン、580ウォン、600ウォンで、28日から全国の郵便局で発売する。
郵政事業本部は特別切手を独島博物館、独立記念館などに展示する予定だ。

2007/02/26 13:45

聯合ニュース
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=2007022600120088






こちらが八道総図です。


画像

* クリックで拡大






ちなみに、こちらが独島博物館の石碑に描かれた八道総図


画像

* クリックで拡大



・・・于山島の位置が違ってますけれど。



>郵政事業本部は特別切手を独島博物館、独立記念館などに展示する予定だ。

さて、切手の于山島はどちらに描かれているのでしょうね。





そして、白頭山について、聯合ニュースから。

アメリカ有力シンクタンクのある研究員が白頭山領有権問題と関連、国際法的に韓国には発言権が無いという主張を出した事実が一歩遅れて知られて注目を集めている。

 アメリカウィルソン研究所のアジア問題専門家であるマイケル・ヤフダ(Michael Yahuda?)研究員は去る6日、『アメリカの声(VOA)』の放送とインタビューで「北朝鮮と中国の国境変更問題は厳格に言って北朝鮮政府と中国政府の間のことで、韓国とは無関係だ」という見解を明らかにしたことが25日確認された。

 彼は「厳格な法律の立場で見ようとすると、韓国はこの領土問題に発言権が無い」と付け
加えた。

 それと共に彼は「北朝鮮は確かに中国と国境分割に対する協定を締結して、この協定によって白頭山を中国領土と承諾した」「現在までこの協議は国際法に符合していて、双方はこの協議に従わなければならない」と主張した。

 ヤフダ研究員はこのような主張の根拠に「南北韓が統一を望むと言っても現在まで南北韓双方はまだお互いをそれぞれ独立した国家と認めている」という点を挙げて、白頭山領有権紛争に韓国は全く関係無いという点を重ねて強調した。

中略)


彼のインタビューはVOA中国語サイトを通じて紹介されたが、韓国語と英語サイトを通じては報道されていないことが分かった。


聯合ニュース(韓国語)2007-02-25 23:22
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/02/25/0200000000AKR20070225055600097.HTML



>北朝鮮と中国の国境変更問題は厳格に言って北朝鮮政府と中国政府の間のことで、韓国とは無関係だ

その通りでございます。

そもそも、北朝鮮が国連に加盟している時点で、正当な自主権を持った国家と認定されている訳なのですから。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドイツ 地図
サッカーのワールドカップドイツ大会。我が家は本気でドイツに行こうと4年前考えていた。が、人生とはこちらが考えているものとは異なるもの。子どもが生まれ、仕事も忙しくなり結局ドイツには行けなかった。ああ悔しい。 ...続きを見る
cafe dairy
2007/02/27 10:24
独立記念館に観光に行って日本と韓国の歴史の温度差について向き合ってみよう!
独立記念館(トンニプ キニョムグァン)は400万平方メートルの広大な敷地内に第1から第7までそれぞれのテーマで構成された展示館があります。展示内容の中でも、拷問等の展示方法についてはかなり生々しく、日本人として正面から見るに堪えない展示物もあります。韓国旅行に行って楽しい観光地ではありません。歴史の知識を持って訪れないと、展示物を見て驚くかもしれないが、韓国と日本の歴史を理解する上でも独立記念館に足を運び、歴史と向き合うのもいいのではないでしょうか?住所 忠清南道天安市木... ...続きを見る
韓国旅行ナビ!@韓国情報☆
2007/05/21 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「韓国の古地図」切手発売、白頭山や独島も図案に ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる