ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 三星電子、60ナノDRAM量産突入 本当は?

<<   作成日時 : 2007/03/02 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

三星電子、60ナノDRAM量産突入…日本・台湾と技術格差また開く

三星(サムスン)電子が世界初60ナノメートル(nm)プロセスを適用したDRAM量産に入った。

昨年3月80ナノプロセスDRAM量産に入ってから1年で2段階を飛び越えたのだ。

三星電子は1日、60ナノプロセスの1ギガビット(GB)DRAMチップ(写真)と、このチップを16個集めた2ギガバイト(GB)DRAMモジュール量産に入ったと明らかにした。

2GBモジュール1つコンピューターに設置すればウィンドウビスタの勧奨メモリーを満たすことができる。

また60ナノプロセスを適用すればチップの大きさが小さくなるので同じウェファーを投入した際、既存80ナノより生産されるチップ数が40%以上多い。

60ナノDRAM技術は三星電子が2005年に開発した。同社は2000年150ナノ技術を開発した後、昨年50ナノまで微細回路プロセス技術を7年連続世界初として発表してきた。

三星電子の60ナノプロセス導入は日本と台湾企業が「打倒韓国」に出る状況を考慮した場合、ますます輝かしい結果だ。

先月DRAM分野世界5位のエルピーダ(日本)が7位のパワーチップ(台湾)と手を結び、1兆6000億円を投入すると発表した。日本経済新聞は「エルピーダ70ナノプロセスで三星電子より先を行く」と報道した。三星電子は70ナノプロセスを飛ばして60ナノに進入し、追撃を振り払ったのだ。

三星電子は60ナノDRAM市場が今年23億ドルを皮切りに2009年まですべて320億ドルに達するものと見ている。

◆ナノメートル=1nmは10億分の1メートルをいう。60ナノは大人の髪の毛の太さの2000分の1の水準だ。

画 像

http://japanese.joins.com/upload/images/2007/03/20070302090110-1.jpg

中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85069&servcode=300§code=330




いつものマンセー記事ですが、実際はと言うと・・・



618 日本人 New! 2007/03/02(金) 11:28:38 ID:i3LB8giS

http://www.samsung.com/AboutSAMSUNG/ELECTRONICSGLOBAL/InvestorRelations/IREventsPresentations/downloads/20070112_conferencecall_eng.pdf

[Samsung]
? M/S expansion in commodity DRAMs
Leadership of specialty DRAMs for high density and performance Improvement of cost competitiveness (Q4'07, 80nm 70%, 68nm 10%)
サムスン自身の発表だと68nmDRAMの量産を今年開始し第四四半期には10%にするって事だよ。今年中は主力は以前80nmDRAMだよ。

http://72.14.235.104/search?q=cache:Y3SNovTY0dsJ:news.www.infoseek.co.jp/market/story/26reutersJAPAN240949/+%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%94%
E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA+%EF%BC%A4%EF%BC%B2%EF%BC%A1%EF%BC%AD%E3%80%80%E3%80%80%EF%BC%97%EF%BC%90%E3%83
%8A%E3%83%8E&hl=ja&ct=clnk&cd=35&lr=lang_ja
一方エルピーダは昨年12月に70nmDRAM量産開始してるってよ、どっちが優位か判然としてないって思うよ。


621 名刺は切らしておりまして sage New! 2007/03/02(金) 11:49:01 ID:VT3lBT36
http://www.samsung.com/PressCenter/PressRelease/PressRelease.asp?seq=20070302_0000325137
SAMSUNG Electronics Begins World's First DRAM Mass Production
Using 60nm-Class Technology
        ~~~~~~

本元からしてこれかよ。



627 名刺は切らしておりまして sage New! 2007/03/02(金) 12:02:03 ID:LAQrGe9J

笑うよ。
もともと、70nmを量産予定だったのが、エルピーダに先を越された(そうだった)ので68nmに変えたんでしょ。

ここ数年、常に新規プロセス投入のたびに最先端プロセスの更新を続けてきたんだから、それが止められるのが我慢ならなかったんでしょ。

68nmは60nmより70nmに当然近いわけだが、70nm級とか言われると、エルピーダに先越されてるので困るわけ。

で、マスコミ等に発表するときは、いつも60nm”級”とか言う。(68nmとか詳しく言わず)で、マスコミは質が低いので、今回の朝鮮日報のように60nmと”級”の文言すら消して発表だね。

韓国のほかのマスコミでは級の文言が載ってるのがあったよ。68nmとは書いてなかったけどねw

微細化の最先端は後発が抜いていくのは当然だよ。
去年3月のサムスン80nmから、Qimonda75nm,Micron 78nm ,Elpida 70nm,みたいに各社導入してるし。
Hynixは今年上半期に66nmを量産開始しそう。Micron 65nm開発の話もどっかで見た。

問題は、最先端プロセスでの生産比率だと思うよ。
>>618で上げてある、サムスンの資料によれば、07Q4で68nmの生産比率がわずか10%でしょ。
エルピーダは今年12月には過半数以上は70nm(広島70K, REX15K)になる見通し。

さらに、いつ中国に200mmの設備を売却するか知らないけど、生産を全て300mmに切り替えて効率を高めていくようだし。
微細化についても、エルピーダは遅くとも来年の上半期には70nm以降の世界最先端のプロセスを導入するでしょ。
おそらく、REXの第2工場稼動ぐらいに合わせるんじゃないかと思ってるけど。
Qimondaは55nmを来年末に投入とか言ってるニュースもあった。


630 名刺は切らしておりまして sage New! 2007/03/02(金) 12:05:59 ID:LAQrGe9J

常識で考えてみなさい。
1月末の決算発表の席での資料がこれで68nmとはっきり書いてある
http://www.samsung.com/AboutSAMSUNG/ELECTRONICSGLOBAL/InvestorRelations/IREventsPresentations/downloads/20070112_conferencecall_eng.pdf

それから、わずか1ヶ月ちょっとで、60nmに切り替えられる訳ないだろう。

>>621の資料で 60nm - Classと書いてあることで、60nmでは無いことがはっきりしてるじゃん。
間違いなく68nm。




551 八八空域防衛空軍 ◆JASDFI21fY sage New! 2007/03/02(金) 21:43:31 ID:yyUjSVmO

2007年末に、DRAM生産量の10%を「60nm-Class」にする計画だそうな。

PC用DRAMは「ねじ釘」の類に成り下がっていて、相当のコスト改革をしないと利益が出せませんが、その他マルチメディア系の機器に組み込む場合は、省電力とか実装面積とかの付加価値で勝負できます。

エルピーダの70nm品は、そういう用途にフォーカスしているようです。
サムスンの「60nm-Class」品は、PC用途みたいですが。





韓国のDRAM事業に関しては、三和総研の分析がわかりやすいですね。
もっとも2001年の報告書ですが、ここで指摘されていた問題点が今になってのしかかってきている様に思えます。

三和総研 (PDF)
http://www.murc.jp/report/research/2001/0144.pdf



韓国経済最前線(5) 大量生産の限界

日本が米国のDRAM業者を枯渇させ、米国が非メモリ分野に知的財産権の障壁を立てた85年の米日戦争。日本電子業界はDRAM価格の暴落で40億ドルの損失を負いながらも、拡大を継続、汎用品市場のシェアを100%にした。90年代前半までは、日本の勝利が大きく語られた。“ソフトウェアでは国家を救えない。安価なメモリが未来を開く鍵だ”88年、日本精密電子工学の父といわれる東京大学の田中教授は米国をこのように嘲弄した。

ところが、日本が支配していたDRAM市場は、10年後、韓国に奪われた。 “DRAMに参与するのに何か難しかった点があるかという質問に、韓国技術者は「まったくない」と答えた”資本力さえあれば、誰もが1位になれる世界だった。

韓国は日本の錯覚まで受け継いだ。これまでの30年間、韓国経済はいつも「最大」を意識した。財閥総帥は“市場を奪え!”と檄を飛ばし、マスメディアも「最大」ということばつけて特筆大書した。これらが国家経済にどんな利益を生むかなど誰も関心を示さなかった。

89年、MIT教授は米国産業の大量生産体制の習性について、“過去の処方で治療できない組織的で広範囲な疾病”と叱咤した。大量生産体制に対する徹底した自己批判であった。

21世紀を前に彷徨する韓国産業。確かなことは、知識と技術が排除された汎用品依存の量的拡大では、これ以上、雇用も、成長も、利益も何も生まないということだ。


http://www.geocities.com/koujirong/special9912_2matome.html


この批判は、現在の韓国自動車産業なら当てはまりそうですが、DRAMではどうでしょうか。
大量生産、スケールメリット。
韓国DRAM事業の強みは、資本や技術の集中投下、そしてラインの切り替えの早さ。
自動車産業とは異なり、「生産」技術に関しては、他国を一歩リードしていた観がありました。
今回のマンセー報道ですが、裏を読むと、株価対策の為とは言え、60nm-classと言わなければならなかったあたりに、縮められつつある生産技術に関しての苦しさが伺えますが、それでも流石はDRAM大国。



579 叩く人 ◆.VH0CFA24Q New! 2007/03/02(金) 22:19:52 ID:fJTEEfxQ

80nmも70%まで引き上げる。こっちが脅威



更なる大規模生産で乗り切るか、韓国。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特許庁定例発表、地域団体商標登録査定9件
特許庁審査業務部商標課地域団体商標推進室は3/20、地域団体商標登録出願分の登録査定9件を発表しました。次のとおりです。●はぼまい昆布しょうゆ(はぼまいこんぶしょうゆ) 歯舞漁業協同組合 北海道●安田瓦(やすだかわら) 安田瓦協同組合 新潟県●若狭かれい(わかさかれい) 小浜市食品加工協同組合/小浜魚商協同組合 福井県●飛騨アイスクリーム(ひだあいすくりーむ) 飛騨酪農農業協同組合 岐阜県●近江牛(おうみぎゅう) 滋賀県食肉事業協同組合/滋賀県同和食肉協同組合/滋賀県家畜商業... ...続きを見る
地域団体商標・地域ブランド情報
2007/03/21 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国経済にとって設備投資はよいことでしょう。でも、韓国の景気がよくなっていると言うニュースは聞いていないので、「大丈夫なのか?」と思ってしまいます。内部の改革が必要だとおもうけどな〜。
 以後、気が向いたのでHNを「黒板不純」に変えます。(北の国からが好きだったもんで)
南 矢念
2007/03/03 14:24
南さん、改め黒板不純さん、いつも書き込みありがとうございます。今後も宜しくお願いします。

韓国の国民性として、この行動力はプラスでもあり、マイナスでもあります。
一気にシェアを拡げたのも、この「行動力」が原動力でした。
安く、コストパフォーマンスに見合った商品を大量に生産し販売する。
DRAMはそこそこの技術で生産が可能で、かつPCにとって必要不可欠な製品でした。
ここに目をつけた韓国企業は賢かった。
しかし、そこそこの技術で生産可能だった故に、台湾企業も追いついた。
それを、サムソンをはじめとした韓国企業は規模で乗り切ろうとしている訳です。
価格は現在安定している様ですが、PC自体の回転が鈍化したり、再度の価格暴落が起こればどうなることやら。
ピーノ
2007/03/07 11:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三星電子、60ナノDRAM量産突入 本当は? ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる