ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS パーティで独島愛歌を歌ってホストから追い出された

<<   作成日時 : 2007/08/21 11:10   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

[読者の手紙] 孫の独島愛好

短期留学の中で日本人結婚式場で '独島はわれらの領土' 歌って追い出されて

小学校5年生だった孫が昨年、カナダに短期留学に行った。
お婆さんである私は「その幼い年でどんなに一人で暮らすのか」と心配したが孫の親は果敢に送った。
幸いに孫も良く適応しているようで安心していた。

ところで数ヶ月後、孫が急にカナディアン下宿屋で追い出されるようになったと言う。
理由となると下宿屋の親戚が結婚をすることになって相見礼があったが、孫一人だけ残しておいて出かけなっている彼らの慣習上仕方なく外国人である孫までパーティーに同行したと言う。

ところが、花嫁が日本女なのでパーティーには日本人たちが多く、話の途中で孫が急に『独島は私たち地』を歌ったと言う。
それも日本語でだ。
孫は韓国の小学校で『独島は私たち地』を日本語で学んだと言う。
その席にあった日本のお客さんたちは見知らぬ小僧の日本語の歌に皆おどろいて、それでパーティーも台無しに終わったようだ。

歌詞が分からなかったカナディアン家族たちは、あとで私の孫が歌った歌の意味を知り、「これ以上お前と一緒に居ることはできない」と、今すぐ下宿を移しなさいと言った。このあっけないハプニングが自分に不利益をくれるのとは思わなかった孫はいくら慌てただろうか。小学校の時学んだ日本に対する感情と独島愛好の小さな愛国によってうちの家族はしばらくこの事が収まるまで重苦しかったが、
今思えばあの時の孫の姿がとても誇らしい

朝鮮日報 読者の手紙(韓国語)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/07/11/2007071100707.html



去年の記事ですが、なかなか面白かったので掲載。
ホストファミリーにお世話になっておきながら、その親族のパーティをぶち壊しておいて、
これを「誇らしい」と思えるのが何とも韓国らしい。

そして、この手紙を掲載する朝鮮日報。
愛国心溢れる手紙と判断したのでしょうか。

私もカナダに留学していたことがありますが、スコットランド系のホストファミリーにお世話になりました。
話好きの人の好いお爺さんで、よく昔話を聞かせてくれましたが、物凄いアクの強いスコットランド訛りの英語だった為、話半分も理解出来なかった記憶が。。

3ヶ月程たったある日、日本食が恋しいだろうと言われて、日本食レストラン「ショーグン」に連れて行ってもらったことがありますが、店内に入って嫌な予感が・・。

まず、店内にかかっている音楽が中国民謡でしたw
そして、メニューを持ってきてくれたのですが、英語の上に漢字が添えられており、ホストファミリーが「日本語だね」と嬉しそうに言ってくれましたが、、

「親っさん・・それ中国語だよ・・」(心の声)

スシは見事に御握りw 御握りの上にちょこんとマグロが乗っています。
マグロの漬け丼を頼んだような記憶ですが、今となっては何を食べたのか定かでは無いです。はい。

ホストの好意に、なかなか偽日本食と言い出せなかったのですが、帰る車の中で
「親っさん、あれは日本食を模した中国人の店だよ〜」
と言うと、
「ありゃ、中国人の店だったか!あいつら、どこにでも進出するんだな。わからなかった、ごめんよ。」
そして、ホストママが
「最近、ATMも中国語表記のが出来てきてるわよ。ここはカナダなのに、もう少し私達の文化を尊重して欲しいわ。」と言っていました。

ちなみに、ホストママはケベック出身(フランス語圏)です。
ケベック州は元々フランスの植民地だったこともあり、フランス語が主です。
※ カナダの公用語は英語とフランス語。

ケベックでは、英語使用に関して制限があり、看板などではフランス語の看板優遇政策を当時は採っていましたが、その他の言語は野放し。
だから中国語の看板が英語より氾濫するなんて事態が起こっていたとかw

ふと思い出した留学時代の記憶。
その話はまたの機会に。





マンガ嫌韓流3
マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国茶 何も書いていない手紙
 今回は、中国茶には関係ない管理人のコメントです、すいません。  「何も書いてい... ...続きを見る
中国茶、中国茶よもやま話
2007/11/07 19:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
知らぬ間に復活されていてびっくりです。
子供のやったこととは言え、悪意が無いとは思えないですね。普段の教育の成果が出たということでしょう。
hana
2007/08/21 16:56
【誇らしい】メンタリティには感服します。
どう考えればそう思えるのか・・・。
精神構造の違いなんでしょうか。
国に残れば普通の事なんでしょうけど
外国で一人でも馬鹿が出来るなんて
私の考える常識とはかけ離れてます。
ねむ
2007/08/22 00:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パーティで独島愛歌を歌ってホストから追い出された ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる