ピーノの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党 小沢代表辞任に関して

<<   作成日時 : 2009/05/11 18:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは、最近の流れから追ってみましょうか。



民主、13日の党首討論を申し入れ=自民、連休明けに回答

 参院国家基本政策委員会の小川敏夫民主党筆頭理事は1日、自民党の脇雅史筆頭理事に対し、麻生太郎首相と小沢一郎民主党代表による今国会初の党首討論を13日に開催するよう電話で申し入れた。脇氏は連休明けの7日に回答すると伝えた。
2009/05/01-19:56)時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009050100828



党首討論、是非やりたい…麻生首相との懇談要旨 

麻生首相が3日夜(日本時間4日未明)、プラハ市内で同行記者団と懇談した内容は次のとおり。
 2009年度補正予算案と関連法案の成立が優先順位の一番。党首討論を(民主党が)申し込んできたと聞くが、予算審議に支障を来さないなら、是非やりたい。補正予算案、関連法案、海賊対処法案、国民年金法改正案、消費者庁設置法案、いずれもすんなり行けば(通常国会の)会期内に収まる可能性もある。(会期延長は)相手次第だ。

2009年5月4日19時28分) 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090504-OYT1T00547.htm?from=navr



小沢代表が雲隠れ、怪情報… 民主党内振り回されたGW

 小沢氏は先月29日のメーデー中央大会で「衆院選に勝利し政権交代を実現する。身の果てるまであらゆる障害を乗り越え、使命を達成する」と戦う姿勢を鮮明にした。しかしその後の行動は、党内を振り回すばかりだ。

民主党は1日、麻生首相との党首討論を13日に開くよう与党に提案。2日に鳩山氏が小沢氏と会い、党首討論を受けるよう促したところ、小沢氏は前向きだったという。

 しかし、提案段階では「反転攻勢に出るつもりだ」と評していた若手議員も、連休が明けたとたん、こんな懸念をのぞかせた。「党首討論で勝てばいいが、党首討論がいやで(13日までに)辞める可能性もあるのではないか

 小沢氏は13日の夕方から長野県飯田市でのパーティー出席を約束している。党首討論は本会議、予算委員会などの審議に首相が出席する週は開催しないという与野党の申し合わせがある。与野党は13日に討論を開く方向で調整に入ったが、そもそもこの週の討論は駆け引きの末に流れることを見越して与党側に提案したのではないか、との疑念も民主党内にはくすぶる。
2009年5月7日21時58分 朝日新聞
http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070265_01.html



党首討論、13日に 息巻く首相、民主には悲観論も

麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表の党首討論(QT)が13日に行われることが決まった。
昨年11月の初対決以来5カ月半ぶり。衆院任期満了を9月に控え、解散前の最後の党首討論になる可能性もあり、舌戦の優劣は衆院選の行方を大きく左右しかねない。追い風ムードを受けて首相が攻勢をかけることができるか。
西松建設の違法献金事件による傷が癒えない小沢氏に形勢逆転の秘策はあるのか−。

 「万が一の時は開催できないこともある」

 8日昼、国会内で開かれた衆参両院の国家基本政策委員会合同幹事会。
13日のQTは民主党が申し入れたにもかかわらず、野党筆頭理事の平野博文幹事長代理の歯切れは悪かった。自民党には「民主党は与党は補正予算案審議を理由にQTを断ってくるとタカをくくっていたのではないか」といぶかしがる声が少なくない。

 QTは平成12年、英国議会をモデルに小沢氏の主導で導入された。12年2月の与野党合意では、国会開会中は首相が審議に出席しない週は行うことになっているが、小沢氏が代表に就任後は再三にわたり討論を拒否してきた。

 にもかかわらず、民主党が今回のQTを申し入れたのは「逃げ腰」批判をかわす狙いがあった。
特に参院民主党にその声は強く、その意向をくんだ奥村展三役員室長が4月30日に小沢氏に直談判し、「やるよ」という言質を得たという。

 与党執行部は15日までに補正予算案の衆院通過を狙っているだけにQTに消極的だったが、流れを変えたのは首相だった。4日、外遊先のプラハで「国民の関心事について党首が意見をぶつけ合うのは非常によいことだ」と唐突にQT受諾を表明したのだ。

 首相には昨年11月のQTで防戦に回り、支持率を急落させた悔しさが残る。政府の経済対策の効果が表れ始めた今こそ、経済・財政対策や安全保障政策で攻勢をかけたいとの思いがあるようだ。首相は8日も記者団に「やっと受けてもらってよかった。私の方はうかがいたいことがいっぱいある」と胸を張った

 一方、民主党にとっても党勢回復のチャンス。鳩山由紀夫幹事長は8日の記者会見で「首相と小沢氏の器の違いを浮き彫りにするチャンスだ」と息巻いた。ただ、党内には「事件を追及され、小沢氏が立ち往生すれば党のイメージダウンは増幅する」(幹部)と悲観的な声も少なくない。
2009.5.9 00:22
産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090509/plc0905090027000-n1.htm



小沢氏進退で神経戦=党内対立に発展も−民主

 民主党内で小沢一郎代表の進退をめぐる駆け引きが激しくなってきた。小沢氏がこれまで慎重だった麻生太郎首相との党首討論に応じることになり、「続投意欲の表れ」との見方も出ている。一方、続投に批判的な世論はなお収まらず、衆院選への党内の懸念は深まるばかりだ。「小沢降ろし」をうかがう動きも出るなど、深刻な党内対立に発展する可能性もある。
 「麻生首相と小沢代表の器の違いを国民にしっかり示せるチャンスをいただいた」。民主党の鳩山由紀夫幹事長は8日の記者会見で、13日開催が決まった党首討論の「意義」をこう強調した。
 昨年11月の前回の党首討論では、「政局より政策」と言いながら、衆院解散も補正予算案提出も先送りした首相を、小沢氏が激しく追及。党内では「小沢氏圧勝」との受け止め方が多く、久々の党首対決に「反転攻勢のきっかけになる」(若手)との声も出ている。
 党首討論は、自民党が4月に3度にわたって開催を提案したが、民主党がことごとく拒否。
小沢氏に対しては「逃げてばかりいる」との不満が充満していた。

 しかし、小沢氏は2日、都内で鳩山氏と会談し、討論に応じるよう改めて促されると、「分かった、やろう」と返答。有権者との「車座集会」についても、前向きな考えを示した。小沢氏周辺の1人は「代表は自分の手で政権交代を実現するつもりだ」と話す。(続)
2009/05/09-00:59
時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009050801021



菅氏、小沢氏への期待感を指摘 「ぎりぎりの判断」

民主党の菅直人代表代行は10日のテレビ朝日番組で、西松建設巨額献金事件で公設秘書が起訴された
小沢一郎代表の進退問題に関し「小沢氏でないと政権交代できないじゃないかという国民もたくさんいる」と述べ、
小沢氏への根強い期待感を指摘した。

同時に「ぎりぎりの判断が迫られている」とも述べ、小沢氏や執行部が対応を鮮明に打ち出す必要があるとの認識を示した。

菅氏は「国民は『国のかたち』を変えるために政権交代を求めている。
民主党がチームとしてまとまっていれば何とかなる」と強調し、辞任要求発言を続ける前原誠司副代表らをけん制した。
2009/05/10 11:48 共同通信
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009051001000204.html




10 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 08:49:26 ID:yhM5Tp6u0
とりあえず訳のわからん難癖付けて小沢の方から逃げるだろうなw

15 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 08:50:50 ID:fIOmsj++0
ドタキャンに50円

18 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 08:51:54 ID:7Wu7IJK10
どうせ小沢は前日あたりにお腹痛くなるんだろ

41 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:01:15 ID:86I+Y1h50
こんどドタキャンしたら、小沢辞任しないと(しても)だめだよw 
また、まともに討論して小沢が麻生に渡り合えると思っているの?
片やマスコミの擁護のなかでも逃げ腰、片やマスコミの集中砲火を耐えて切り返してるんだけどな。

45 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:02:08 ID:z8jv0Nn2O
小沢がドタキャンするだろ。
確実にな。

69 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:22:40 ID:mYdm72R00
党首討論が嫌で代表辞任、に一票!

71 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/05/10(日) 09:23:03 ID:rp4X3tPU0
自民「何だよ 党首討論から逃げているじゃん!!」
          ↓
民主「じゃあ、13日にしよう」
   (どうせ、その日は予定が一杯で断るに決まっているwwwこれで難癖付けて又追い込みかけてやるwww)
          ↓
麻生「良いよ その日でOK」
          ↓
民主「あうぇgぁふcじdyxこ」
   

72 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:24:28 ID:eH7XbBxm0
>>71

ダチョウ倶楽部か




予定調和と言うべきか・・この2ちゃんねらーの予測は現実となります






民主・小沢代表、辞任の意向
5月11日15時2分配信

 民主党の小沢一郎代表(66)は11日、公設第1秘書が東京地検特捜部に逮捕・起訴された西松建設による違法献金事件の責任をとり、代表を辞任することを決めた。複数の民主党議員、党関係者に伝えた。次期衆院選を控え、代表にとどまれば、選挙戦に悪影響を与えると判断したものとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000577-san-pol



■ 民主党 小沢一郎代表 辞任会見





この時期に辞めたとなれば、党首討論が嫌で逃げたと見られても仕方無いでしょうね。
党首討論で挽回できると思っているのなら、わざわざこの時期に辞任させないでしょうから。
メディアの耳目が集まっている党首討論だからこそ、国民にアピール出来たのですから。


ちなみに、党首討論の予定日である13日の前後には、以下の首相の予定がありました。



☆ ロシアのプーチン首相が11日から13日までの日程で来日する。
 12日に麻生首相と首脳会談を行い、懸案の北方領土問題のほか、ロシア極東・東シベリア地域での経済協力などについて意見交換する。民主党の小沢代表とも会談する予定。
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090511-OYT1T00094.htm

☆ 首相、補正予算案の早期成立を求める 衆院予算委  09年度補正予算案の実質審議に入った衆院予算委で答弁を求める麻生首相。「一刻も早い成立が重要だ」と述べ、野党に協力を求めた(7日午前、国会内)
(朝日新聞) 2009年5月7日(木)11:29
http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY200905070056.html?ref=goo



予算案の早期成立を目指す与党。そして、北方領土問題という重要案件の話し合いが12日。
 純粋に政治的に見れば、野党の戦略としては間違ったものではないでしょう。
卑怯だという見方も出来ますが、党首討論を受ける首相としては、重要な外交問題の準備を優先せざるを得ず、党首討論の準備は必然後回しになる。また、補正予算に対して、党首討論で首相を追い込めれば、国民に予算を無理に通そうとしている与党というイメージを与える事が出来る。これで与党が断れば、今まで「逃げていた」というイメージを払拭出来る。まさに名誉挽回の機会だった訳です。
 それが、首相はあっさり受けただけでなく、「やっと受けてもらってよかった。私の方はうかがいたいことがいっぱいある」と事件への追求も匂わせる始末。
 小沢は乗り切る自信が無かったのでしょう。元々密室型の人なので、討論自体得意としていないのでしょうね。
小沢は最悪の選択をしました。「名誉挽回」ではなく、「汚名挽回」。
西松事件が公になってからも、首相になるという一念、党の内部を黙らせてここまでやって来た小沢としては、あっけない幕引きの様に見えます。
 さて、これまで小沢を立ててきた民主党執行部はどんな言い訳をするのでしょうね。




      、z=ニ三三ニヽ、        あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ       
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi       『党首討論を申し込まれたので受けたら
     lミ{   ニ == 二   lミ|       相手が辞任した』
.     {ミ| , =、、 ,.=-、u ljハ      
     {t! ィ・=  r・=,  !3l       な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
      `!、 , イ_ _ヘ  u l‐'        おれも何をされたのかわからなかった…
       Y { r=、__ ` j ハ─       
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ        マスコミの捏造だとかブーメランだとか
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ       そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!       
  /|   ' /)   | \ | \        もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…






120 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/05/10(日) 09:59:00 ID:daH3Zy28P
相手の投手から、逃げないのがイチロー。
相手の党首から、逃げまくるのが一郎。




最後に、これまで小沢氏を見てきた政治部記者のブログより


 自民党幹事長室長として歴代自民党幹事長を身近に見てきた奥島貞雄氏は著書、「自民党幹事長質の30年」(中公文庫)の中で、小沢氏について「ワーストワン」の幹事長だったと断じた上で、「幼児期は積み木遊びで積み上げてもすぐに崩す。少年期は戦争を知らない軍国少年もどきの戦争ごっこ。そして大人のつもりのパワーゲーム――これが小沢の歩みだったのだろう」と手厳しく書いています。

 何度でも繰り返しますが、彼の一体何が一定の支持と評価を集めているのか、私には本当に理解できません。小沢氏は「自己中心的でわがままなただの子供」にしか見えないのですが。
産経新聞 政治部記者 阿比留瑠比氏のブログ
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/958882/







さて、彼と一蓮托生を選んだ鳩山氏は自身の進退をどうするつもりなのでしょうね。



    : /        ヽ´\: 一緒に辞めようか?

  :/´   ノー―´ ̄|    \:         _______
 :/   /::::::::::::::::::::::::|      \       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
: /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:       //        ヽ:::::::::|
:|   / u       ::::::::::::|    |:      // ⌒.   ⌒.  /:::::::::|
:ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:       |   .)  (     \::::::::|
 :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:     |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i
  :|◯ノ 丿 ヽ◯__/  U:::::::::::::)/      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|
 : / ̄ノ / `―     :::::::::::/        |  ノ(、_,、_)\      ノ
 :(  ̄ (    )ー U ::::::::::::|ノ        .|.   __ \    |_
  :ヽ  ~`!´~'     :::::::::::丿         |  くェェュュ+     /|:\_
   :|    r―--、 ヽ::::::::::/|:\ /⌒⌒⌒\ ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   :\ . `ニニニ´ ノ  / /:::// / / /⊂) ヽ/\___  / /:::::::::::::::
    /:`ヽ ヽ〜   /  /::::::::::::::      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::





【追記】 この記事を書いてから思ったのですが、結局小沢氏は議員を辞職する訳ではなく、また金や利権といった支配構造はまだ温存されている訳です。 総選挙で民主党が勝てば、従来の自民党の利権構造を潰すことが出来るでしょうが、それは新たな民主党の利権構造を築くという構図になるのでは?と懸念します。
 特に、表舞台から裏方へ回った小沢氏は国民の関心が薄れるのを待って、それこそフィクサーとしての本領を発揮しそうな気がしますね。この懸念が現実とならなければいいのですが。。
これも、検察の追及次第。 まだまだ見守る必要があります。


雪斎の随想録でも小沢問題 早速取り上げてますが、さすがは永田町経験者。

 小沢辞任では、民主党の未来は開けるのか。
 「鍵」は、次の代表を誰に持ってくるかである。
 鳩山・菅両氏では話にならない。
 常識的には、岡田、前原、野田、枝野の各氏辺りから選ぶことになるのであろう。
 だが、雪斎が民主党の「軍師」的存在ならば、別のことを考える。
 「永田町」の外から人材を引っ張ってくるのである
 具体的には、松沢・神奈川、上田・埼玉、達増・岩手、浅野・元宮城、、北川・元三重のように、民主党に親和的な現職知事・知事経験者を呼び寄せるのである。そして、次の総選挙では比例区の筆頭に名を入れて、多数制圧の暁には、晴れて宰相になってもらうという仕方である。
 民主党が、これくらいのことを実際にできたら、「知事」を経由して「宰相」へという道がきちんと形を現すことになる。昔日は細川護煕氏がやったことである。誰を持ってくるかによるであろうけれども、民主党の「変化」を世に訴えるには丁度、よいであろう。
 そういえば、自民党も、民主党も、「永田町」での「当選回数」という序列に縛られすぎなのである。


 確かに、鳩山氏・管氏は論外。岡田氏・前原氏辺りだとローテーションを組んで代表を回しているとしか見られない。 代表を外から連れて来る事で表向きのイメージは一新出来ますね。麻生内閣が頑張っているとはいえ、国民に染み付いた自民党への不信を拭い去る程ではなく、この一手で政権に王手をかけることが出来るかもしれない。
さて、民主党はそこまで思い切った行動に踏み切ることが出来るのか?
 ただ、外から来た雇われ代表の常として、党内に基盤が無い為に政権を取る事は出来たとしても、元来自民党政権を倒すという事で集まった民主党。政治思想も信条も違う上に、国政運営のノウハウも少ない。
 政権の維持は難しいでしょうね。



これらの件に関して、小沢氏を見てきた政治部記者阿比留氏の見解はこちら
※ コメント欄での読者とのやり取りから抜粋

Commented by 阿比留瑠比 さん
 次の代表は総理になる可能性が十分ある代表なので、外部から連れてくるというのは難しいと思います。まあ、代表については、所属議員たちは「将来は自分も」と思うから従うという部分があり、外部から来た人では「やってられないよ」とそっぽを向くということも考えられます。

 小沢氏は、今まで代表なので我慢していた分、これからはどんどん党内で発言していくと見られています。小沢に近い議員は「これからの小沢は怖いぞ」と…やだやだ。

 どうも小沢氏は自分の後継を何が何でも鳩山氏にしたいようですね。コントロールの効かない岡田より、後ろから操れる鳩山だと思っているのでしょうが…。とことん国民のことは考えない人だと思います。

 私は民主党が政権をとった場合、参院で第一党を占めているので、それなりに民主・社民・国民新連立政権は安定するとみています。したがって、政界再編などないと思っています。


「ポスト小沢」は鳩山幹事長が優勢のようですが… よりコメント欄参照
産経ブログiza 阿比留瑠比
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1032048




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主党 小沢代表辞任に関して ピーノの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる