中東情勢から思う 今日この頃

 今回の中東動乱は革命というものがどの様に拡大再生産されるのか、まざまざと見せつけられ、考えさせられた出来事であった。  日本のメディアでは「学生」「ネット」等の単語が踊り、「腐敗」「独裁」「守旧」と対比させて新しい時代の到来を歓迎ムードで書き立て、若い力の台頭に心躍らせている様であった。その様子は、さも学生運動に没頭していた自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more