テーマ:ヨーロッパ

フランス大統領選 2007' 親日から親中へ流れが変わる

特定アジアのニュースが多いピーノのブログですが、今日は久々に欧州から。 ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■より * フランスの移民暴動事件以来、このblogはよく拝見させてもらってます。 このblogはコメント欄での議論や解説もなかなか面白いですよ。 来仏するには今!この時しかなかった安…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ドイツの国歌を知ってますか? 伝統とは何ぞや

今回は国歌のお話です。 皆さんは日本と同じ敗戦国のドイツの国歌を知っていますか? これもエンコリからの転載です。 ドイツ国歌とドイツの謝罪 | 伝統文化・工芸 No.61268 投稿者: nisiokatuyosi ドイツ国歌とドイツの謝罪 1: Deutsc…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シベリア孤児救済に見る昔の日本人

■大和心とポーランド魂■ 「何時までも恩を忘れない国民である」との言葉は、阪神大震 災の後に、実証された。96年夏に被災児30名がポーランドに 招かれ、3週間、各地で歓待を受けた。  世話をした一人のポーランド夫人が語った所では、一人の男 の子が片時もリュックを背から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアンジョーク

今回も翻訳掲示板からの転載です。 ロシアのジョーク集ですが、面白いですw 「ラジオ・イェレバン」は冷戦期の旧ソ連、アルメニアのラジオ局です。視聴者が電話で何か質問し、ホストがジョークで返す形式の番組が人気を博したらしい。 Q: 同志ミクーリンがブレジネフを馬鹿者と呼び、名誉毀損罪でシベリア拘禁20年の刑を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タクシー運転手がIT専門家? BBCが人違いを謝罪

BBCがタクシー運転手とみられる男性を、IT専門家としてテレビに出演させてしまった。(ロイター) 2006年05月16日 09時21分 更新  英国放送協会(BBC)が、受付デスクで待っていた謎の男性(おそらくタクシー運転手)を誤ってコンピュータの専門家として生放送のインタビューに出演させたことを謝罪した。  この男性はB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコと日本

日韓掲示板で、トルコに関する興味深いスレッドがありましたので引用します。 まずは、こちらの記事から 小泉首相、日本人215人救出の「命の恩人」と面会 2006年01月12日20時46分 トルコ訪問中の小泉首相は12日午前(日本時間同日夕)、イスタンブール市内のホテルで、トルコ航空の機長だったアリ・オズデミルさん(75)と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

トルコ訪問の小泉首相、外遊の成果は?

トルコ訪問の小泉首相、外遊の成果は  トルコを訪問している小泉総理が、まもなく帰国の途につきます。果たして、外遊の成果はあったのでしょうか。  イスラエル、パレスチナ歴訪は中止となりましたが、小泉総理は、トルコ訪問で日本のエネルギー政策にとっても重要な中東和平推進への意欲を示しました。  日本と同じく、イスラエル、パ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ナチスの犯罪について Part2

前回お話したナチスの犯罪について、資料の内の一つです。 興味がある方はどうぞご拝読ください。 ところで、最初に断っておきたいのですが、 私は第二次大戦中にユダヤ人が迫害を受けたことについて、事実であると思っています。 強制移民を執行させる上で現代の尺度からすると、非常に暴力的な措置が採られたのも事実です。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フランスの暴動について

仏の暴動に関して、おさらいしておきましょう。 事態の推移は外務省のホームページにうまくまとめられているので、引用させて頂きます。 1.2005年10月27日、パリ市郊外のセーヌ・サン・ドニ県リボリ・ガルガン市  (パリ市中心部から北東約20キロ)で発生した若者3人(チュニジア系、マリ  系、トルコ系)の死傷事件を巡って同県の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more